校区・学校の概要

 本校は山口県の北東部に位置し、阿武町の北部海岸線(17.5km)沿いに位置しています。萩市中心部までが16km、山口市までが63km、益田市までが50kmとなっています。

 紺碧の海と緑豊かな阿武町は温暖な気候で、農林水産業が盛んです。農業では、キウイフルーツ、梨、スイカ、ホウレンソウなどの生産が盛んです。また、無角和牛の飼育に取り組んでいます。一方、漁業では、サザエ、アワビ、ワカメ、粒ウニ、赤なまこ、キジハタなどが特産品です。道の駅発祥の地としても有名です。

 本校の前身である奈古中学校、福賀中学校、宇田中学校は昭和22年に開校し、奈古中学校と宇田中学校が平成16年4月に統合し、阿武中学校が開校しました。平成28年4月に阿武中学校と福賀中学校が統合し、阿武中学校として現在に至ります。平成28年度の生徒数は56名です。

         下のボタンをクリックしてください。